健康レシピの作り方

揚げ野菜の丼風
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:576kcal
  • たんぱく質:10.4g
  • 脂質:12.3g
  • 塩分:1.8g


<2人分>

レンコン
100g
ナス
1本
車麩
1枚
水溶き片栗粉
(水:片栗粉は同量)
小さじ2
大根
(あれば紅芯大根など2色)
50g
大葉
2~3枚
炒りゴマ
適量
植物油
適量
ごはん
2膳分

タレ A

 ・水
100ml
 ・醤油
大さじ1
 ・砂糖
大さじ2
 ・酒
大さじ1
 ・塩
少々
 ・鷹の爪
1/3本位
(適宜)
  • レンコンは皮付きのまま、乱切りにする。ナスは乱切りにして水にさらす。
  • 車麩はぬるま湯でもどす。水気をきって、塩をふって下味をつけた後、薄く小麦粉をまぶしておく。
  • 鍋にAを合わせ、火にかける。煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • レンコン、ナス、車麩を170度の油で揚げ、揚げあがったら、③のタレにくぐらせる。
  • 器にご飯をよそい、④を盛り付け、千切りにした大根と大葉を散らし、ごまを振りかけて完成。

揚げ野菜の丼風

空気が澄み渡り気持ちのよい季節になりましたが、同時にそれは空気が乾燥していることを意味しています。乾いた空気が直接、呼吸器系に入ってくるため、口やのど、鼻がかわき、咳が出やすくなるのです。そのため、この季節は「肺」を潤し気のめぐりをよくする薬菜は「白」、五味は「辛味」を指します。
レンコンは胃腸の調子を整え、のどの渇きを止め、咳の症状を改善するといわれています。主成分はでんぷんで食物繊維やビタミンCが多く、レンコンに含まれるビタミンCはでんぷんに守られるため、加熱にも強いことが特徴です。夏から秋へ、少しずつ食べ方もシフトしていきましょう。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes