健康レシピの作り方

2色のブドウムース
  • 調理時間:90 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:250kcal
  • たんぱく質:3.6g
  • 脂質:15.3g
  • 塩分:0.1g


<プリン型4~5個分>

A ブドウのゼリー

 ・ブドウジャム
100g
 ・水
300ml
 ・ゼラチン
10g

飾り用

 ・巨峰
お好みで
 ・ミント
お好みで
 ・青ユズ
お好みで

B ムース

 ・卵白
1個分
 ・砂糖
50g
 ・ゼラチン
8g
 ・ゼラチン用の水
大さじ3
 ・生クリーム
200ml
  • ★ブドウのゼリー液をつくる
    ゼラチンを水(大さじ2:分量外)でふやかしておく。
  • 鍋に水を入れて火にかけ、ブドウジャムを加えて加熱する。煮立ったら火を止め、ゼラチンを加えて完全に溶かす。
  • ゼリー液は半分に分ける。
  • 半分に分けたゼリー液のひとつは、型に流して冷蔵庫で冷やしておく。
  • ★ムースを作る。
    ゼラチンは水(大さじ3)でふやかした後、電子レンジにかけて溶かしておく。
  • 卵白と砂糖を合わせて泡立て、メレンゲをつくる。
    ⑤のゼラチンを加えて、さらに泡立てる。出来上がれば、仕上げ用に1/3ほど取り除いておく。
  • 生クリームも8分立てくらいに泡立てる。
  • 残りのブドウのゼリー液と生クリームを合わせ、⑥のメレンゲも合わせてふんわり混ぜ合わせる。
    冷蔵庫で冷やしておいたブドウゼリーの型に重ねて流しいれる。
    ⑥で取り除いておいたメレンゲを3層目にのせて、冷蔵庫で冷やし固める。
  • ★仕上げる
    固まったら、巨峰、青ユズ、ミントを飾る。

2色のブドウムース

収穫の秋といわれるように、イモ、栗、カボチャを始め、リンゴやナシ、ブドウなどの食材が甘みを増しておいしくなります。
最近は種類も増え、皮ごと食べられる品種が人気のブドウ。紫色の皮の部分にはポリフェノールのアントシアニンが豊富です。皮のアントシアニンを利用するためには、ジャムや干しブドウにするとミネラル類を中心に栄養価が高まります。
眼精疲労や視力回復に注目されがちなアントシアニンですが、血管や血圧にも好影響をもたらすので、生活習慣病予防にも役立ちます。糖質が多いので効率のよいエネルギー源にもなり、スポーツ前後におすすめです。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes