健康レシピの作り方

牡蠣とネギの
味噌煮込みうどん
  • 調理時間:30 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:331kcal
  • たんぱく質:16.1g
  • 脂質:55.4g
  • 塩分:2.1g


<2人分>

ゆでうどん
2玉
牡蠣
50g
長ネギ
(今回は下仁田ネギと
赤ネギを使用)
100g
マイタケ
50g
かまぼこ
50g
三つ葉
適量
だし汁
600ml
赤みそ
適量
  • 長ネギは斜め切り、マイタケは手でほぐす、蒲鉾は1㎝幅に切る、三つ葉は食べやすい長さに切る。
  • 牡蠣は塩水で洗う。
  • 鍋にだし汁を入れて火にかけ、味噌を溶かし入れる。
  • 牡蠣、長ネギ、マイタケ、かまぼこを入れて、うどんを入れて煮込む。
    野菜に火が通ったら、三つ葉を入れて完成。

牡蠣とネギの味噌煮込みうどん

ご存知、海のミルクと呼ばれる旬の牡蠣。濃厚な味わいと滋養の高さで知られる牡蠣は、あのナポレオンも愛した食材だったそうです。
牡蠣は豊富な栄養素を含む食品ですが、なかでも注目すべきは亜鉛でしょう。
亜鉛はたんぱく質や核酸の代謝に関与し、細胞が分裂し増殖するために必要な成分です。私たちの身体の細胞は日々生まれ変わっていますが、亜鉛が欠乏すると細胞の生まれ変わりが盛んな部分で欠乏症が顕著にあらわれます。そのひとつに味蕾の中の味細胞があります。例えば、亜鉛が不足すると細胞の形成に支障がでて、味覚障害になります。
他にも皮膚や粘膜の健康維持を助けるはたらきをしますので感染症を予防するミネラルとしても欠かせません。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes