健康レシピの作り方

スジ肉とビーツのポトフ風
  • 調理時間:45 分
  • (一人当たり)
  • カロリー:275kcal
  • たんぱく質:17.6g
  • 脂質:8.5g
  • 炭水化物:34.0g
  • 塩分:1.9g


<4人分>

牛スジ肉
200g

A

 ・玉ねぎ(くし切り)
2個
 ・ニンジン(乱切り)
1本
 ・エリンギ(縦薄切り)
1本
 ・ジャガイモ
(2~4等分に切り水にさらす)
2個
 ・ビーツ
(皮をむいて乱切りにして水にさらす)
1個
 ・ブロッコリー
(小房に切り、さっと湯がく)
100g
植物油
大さじ1
ローリエ
1~2枚
ブイヨン
800ml
少々
コショウ
少々
  • 牛スジ肉は食べやすい大きさに切る。熱湯でサッと湯がく。
  • Aの野菜を各々切り、ジャガイモとビーツは各々水にさらす。
    ブロッコリーは下茹でする。
  • 鍋に植物油をいれて火にかけ、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、エリンギを炒める。
  • ③に牛スジ肉、ブイヨン、ローリエを加えて20分位、アクをとりながら煮る。
  • ジャガイモに火が通ったら、ビーツを加えてさらに煮込み、牛スジ肉が軟らかくなるまで煮る。
  • 塩、コショウで味をととのえる。ブロッコリーを添えて完成。

スジ肉とビーツのポトフ風

ビーツはロシアの伝統料理であるボルシチに使われている赤カブです。濃い赤紫色が目にも鮮やかで、一度は食べたり見かけたりしたことがあるのではないでしょうか。
丸い形をした根を主に食用とします。味は少し土っぽく感じるかたもいるかもしれません。
べタシアニンという赤紫色素は、酸性で赤色が一層鮮やかになります。下ごしらえの際、茹でるときには酢やレモン汁を加えるときれいに発色します。
食べる血液と呼ばれるほど栄養豊富なビーツ。茹でると甘味がでるため、寒い時期に煮込んで食べるのがおすすめです。

CONTENTS

|健康レシピ|
健康レシピ一覧
all today yes